ホーム > 各課一覧 > 浮穴保育園
2018年10月分
●ゆり組 園外保育in道後A 10月30日(火)●

 足湯やからくり時計を見た後は、道後公園の遊歩道で落ち葉や松ぼっくりを拾いました。綺麗な落ち葉やどんぐり、まつぼっくりと次々と見つかり、夢中になって秋探しをしていました♪
(2018年 10月 30日 [火曜日])
●ゆり組 園外保育in道後 10月30日(火)●

 からくり時計を見てから足湯に浸かりました。今日は、少し風があり肌寒かったので、靴下を脱いで足をつけると子どもたちも自然に「あったか〜い」と言っていました。出る時間になっても、中々足を出さない子どもたち。まだまだ浸かっていたい様子の子どもたちです。
(2018年 10月 29日 [月曜日])
●ちゅうりっぷ組 鉄棒でぶーらん ぶーらん 10月30日(火)●

 戸外に出ると、すぐに鉄棒のところへ行き、楽しそうにぶらさがった子どもたち。子どもたちの腕の力に驚かされました。「ぶら下がる」遊びは、腕の力をつけるのに最適です。最近は、木登りや登り棒をする機会が減り、腕の懸垂力が育ちにくくなっているそうですが、お家で保護者の方の腕にぶらさがったり、タオルを輪にして掴まらせ、大人が持ち上げたりすることで力をつけることが出来ますよ。タオルを引っ張り合うような遊びも腕や体幹を鍛えるのに有効的です。ぜひやってみてくださいね♪
2018年 10月 28日 [日曜日]
●年少児 園外保育inアルムの里A 10月25日(木)●

 さつま芋堀りをした後は、ヤギとの触れ合い体験です。人懐っこい可愛いヤギに餌(草)をあげたり、体をなでてあげたりと、たくさん触れ合うことが出来ました。少し怖いお友だちは、フェンスの外から餌やり体験を楽しみました♪
(2018年 10月 26日 [金曜日])
●年少児 園外保育inアルムの里 10月25日(木)●

 10月の園外保育ではアルムの里へさつま芋掘りへ行きました。中々抜けない大きなさつま芋。
 「うんとこしょ、どっこいしょ」とみんなで協力して抜こうとする姿が見られていました。今年は猛暑のため、さつま芋は少なめと聞いていましたが、子ども達にとってはたくさんのお芋を見つけることが出来。とても嬉しそうでした♪
(2018年 10月 25日 [木曜日])
●たんぽぽ組 ハロウィンパーティ 英語教室 10月23日(火)●

 ジャック・オ・ランタン、狼、赤ずきんちゃんに変身して、英語教室のハロウィン教室に参加しました。「ハッピーハロウィン!!」と子どもたちも、とても楽しそうでした。
(2018年 10月 24日 [水曜日])
●もも組 秋の散歩 10月23日(火)●

 お散歩に出かけました。爽やかに秋風が吹いて絶好の散歩日和。道端のねこじゃらしを触りながら散歩を楽しみました。ストップマークでは、きちんと止まることが出来ました。
(2018年 10月 23日 [火曜日])
●もも組 ハロウィン制作 10月22日(月)●

 ハロウィンのお菓子いれの飾りを作りました。子ども達が描いたおばけの顔は表情が様々でとても可愛く出来ました。
(2018年 10月 22日 [月曜日])
●ゆり組 石井西地区 独居老人ふれあい交流会A 10月20日(土)●

 演目を披露した後は、ふれあい遊びをしました。“うさぎとかめ”の歌に合わせて、高齢者の方の肩たたきをしたり、子ども達の大好きな“ラララぞうきん”の手遊びに合わせて背中をさすったり、つついたりしました。最後には、ぎゅーっと抱き合って、会場皆さんが笑顔いっぱいでした。素敵な交流会でした。
2018年 10月 21日 [日曜日]
●ゆり組 石井西地区 独居老人ふれあい交流会 10月20日(土)●

 石井西地区の独居老人ふれあい交流会に年長児がフラダンスと合唱団で参加しました。フラダンスは“はっぴーカバーくんと一緒になって”を、合唱は“秋メドレー”を披露しました。たくさんの手拍子や拍手を頂き、子ども達もとても嬉しそうにしていました。
2018年 10月 20日 [土曜日]
●たんぽぽ組 ハロウィンお面作り 10月18日(木)●

 ハロウィンに向けて、ジャック・オ・ランタンのお面の制作をしました。特徴を掴んで、上手に描くことが出来ました。一人ひとりの個性が出た作品に仕上がっています。
(2018年 10月 18日 [木曜日])
●ちゅうりっぷ組 砂場遊び 10月16日(火)●

 戸外に出て砂場で遊びました。砂を触ったり、掴んだりする様子が見られていました。また、スコップで上手にすくうことも出来ています♪気持ちの良い秋の風を感じながらゆったりと過ごしている子ども達です。
(2018年 10月 16日 [火曜日])
●花いっぱいの運動会 〜笑顔の花を咲かせよう〜 10月13日(土)●

 平成30年度浮穴保育園の運動会が開催されました。
 今年のテーマは『花いっぱいの運動会〜笑顔の花を咲かせよう〜』でした。
 オープニングでは、妖精に変身した年長の女の子が出てきました。花の種を落としてしまったとのことで、浮穴保育園のみんなで種を探しに行くことにしました。
 保護者の方と一緒に障害走を楽しんだり、年中児のバルーンや年長児の組体操の披露もあり、たくさんの拍手をいただきました。
 エンディングでは、みんなが見つけた種にみんなの歌声で花を咲かせました。たくさんの笑顔の花が咲き、また、子ども達手作りのお花のプログラムを保護者の方に揺らしてもらい、会場が笑顔の花いっぱいとなりました。
 保護者の皆様、たくさんの応援をありがとうございました。
2018年 10月 13日 [土曜日]
バックナンバー 【保育園トピックス】トップ Powered by HL-imgdiary Ver.3.03   管理用
戻る
浮穴保育園

〒791-1112 愛媛県松山市南高井町1608-2
TEL 089-976-2202

※このページに関するお問い合わせは下記まで
E-mail:info@ukenahoikuen.or.jp